hi, hikaru

『駅すぱあと』でお馴染みヴァル研究所で、テクニカルエバンジェリストとして働いている丸山が綴るブログです。

経路探索APIの「最大回答数」と「最大探索数」って? #駅すぱあとWebサービス

こんにちは。 今回は駅すぱあとWebサービスでちょっと分かりづらい仕様、経路探索APIの最大回答数(=answerCountパラメータ)と最大探索数(=searchCountパラメータ)の違いについて解説しようと思います。

FireAlpacaでキャンバスに枠線を引く方法

FireAlpacaで枠線を引くのは手順が煩雑で、忘れそうなのでメモ。

駅の乗り入れ路線を教えてくれるAlexaスキルを作ってみた

スマートスピーカーで色々遊んでみたいなあと思いまして、経路探索WebAPI『駅すぱあとwebサービス』と連携させたアレクサスキルを作ってみました。 今回は備忘録として作成手順をまとめます。

12ヶ月定期に対応しました #駅すぱあとWebサービス

こんにちは。 駅すぱあとWebサービスの経路探索APIで、12ヶ月定期の定期代が取得できるようになりました。

中京テレビハッカソンに技術サポートとして参加したよ! -本選編- #hackchu

2月24日~25日、名古屋で中京テレビさん主催のハッカソンの本選が行われました。 私は、『駅すぱあとwebサービス』と『駅すぱあと路線図』の技術サポート要員として参加したので、その現場をレポートしたいと思います。

中京テレビハッカソンに技術サポートとして参加したよ! -予選編- #hackchu

2月17日、名古屋で中京テレビさん主催のハッカソンの予選が行われました。 私は、『駅すぱあとwebサービス』と『駅すぱあと路線図』の技術サポート要員として参加したので、その現場をレポートしたいと思います。

ブランチとCLRを組み合わせて、論理の繋がりを見える化してみる

先日、『TOC×Facilitationサロンイベント TOCとファシリテーションの掛け合わせで、何かがわかる、何かが変わる』というイベントに参加してきました。 passmarket.yahoo.co.jp 日常の会話を論理的に整理する方法が私の中で大ヒット❗️ これは覚えて日常で使っ…

乗り換えに便利な乗車位置情報が利用できるようになりました! #駅すぱあとWebサービス

こんにちは。 駅すぱあとWebサービスの経路探索APIで、乗り換えに便利な『乗車位置情報』が利用できるようになりました。

チームでペアプロ・モブプロについて振り返ってみたら色々見えてきた

チームでペアプロ、モブプロを導入して、気づけば半年経ちました。 実際やってみてどうだったのか、やりやすかったか?何か変化が起きたか?振り返ってみました。

楽天モブプロチームをお招きしてモブプログラミング縛りLT大会を開催した話

(今更ながら)モブプロ Advent Calendar 2017 23日目の記事です。 昨年の2017年11月に、ヴァル研究所でモブプログラミング縛りのLT大会を実施しましたので、その内容をまとめます。